高評価されている業者の口コミ信頼度はどれくらい本当なのか?

口コミサイトや比較サイトなどを利用して、カードローン会社を選ぶという人は多いことでしょう。しかし、実際にその口コミや評判の信頼度はどれくらいなのでしょうか。鵜呑みにしても良いものなのでしょうか。

どのようなものであれ、口コミを100%信じて何か行動に移すというのはリスクがあります。その理由は、まず正しいことを書いていたとしても、そのものに対する評価の仕方、感じ方は人それぞれだからです。二つ目にやらせの可能性が否定できないからです。たとえば、レストランの口コミであれば、そのレストランの関係者が良い評判を流しているのかもしれませんし、逆にそのレストランを良く思っていなかったり、ライバル店がわざとマイナスの評価を付けている可能性もあるからです。

しかし、ではまったく信頼できないのかというと、もちろんそういうことではありません。真面目に正しく評価している人のほうが多いでしょうし、口コミの数が多ければある程度の傾向は見えてくるはずです。一人、二人と全く違った評価をしている人がいたとしても、8割以上の人が同じ評価をしているとすれば、それはかなり信ぴょう性が高いと判断することができるでしょう。

たとえば、評価が低いカードローン会社はやはりどこかに問題があることが多く、逆に高評価をしている人が多いカードローン会社は、他社にはない魅力があると考えられます。ただし、その評価をもとにしながらも、最終的には自分の判断となります。
参考